あかいろsirrusに乗って

病院レポート

今日、膝を痛めてからは初めてジョギングシューズを履きました。
それで病院までウォーキング・・・って、
足は良いのか悪いのか?どっちなんでしょー?

病院(整形外科)までは往復7Kmくらい。
歩くのは大丈夫ですが、膝の痛みは完全に取れたわけではありません。
過去に膝を痛めたことがないので、判断が難しいのですが、
1週間以上経つので、最初の診察通りたいしたことがないのなら、
もうちょっと回復してもいいんじゃないかな・・・?
と思うこともあり、今日は先生に
「思ったより直りませんが~」と、心の声そのままの感想をぶつけます。

触診のあと、今回は炎症を抑える注射を関節付近に打ちました。
ぶちゅ。
またイタイ、イタイ、と頭をバタバタする私・・・
うーん、痛みに弱いことを披露しているようで不安。
そこから判断して、
<これしきのことで痛がるとは・・・膝が痛いのも、どうせたいしたことないに違いない>
と判断されたらどうしよう?
そうなるものかと、繰り返し「膝が痛いなー」と訴える私。

「morizoさんは、お子さんとジョギングしてて膝が痛くなったんだっけ」
「お子さんはいませんが、ジョギングしてて痛くなったんです」
「ああ、お子さんは関係なかったですか」
「はいっ、お子さんはナシです」
<お子さん>が膝の痛みの原因に関わってくるの?と思い、完全否定しておきます。

「運動で膝を痛めることは、脚の筋力不足が原因のことが多いですから・・・」
・・・<お子さん>は話のとっかかりだったようです。
「筋力をつける運動を指導しておきましょう!」
エ、先生が?(←心の声)

<おじさん>か<おじいさん>かと言われれば、<おじいさん>のゾーンに
入っているであろう先生とは別の、若いリハビリ担当者が紹介されました。
こういう人を<理学療法士>というのでしょうか?
金曜日に筋力トレーニングの指導をしてもらうことになりました。

「しばらく様子みて、それでもあんまり痛いようだと、MRI」と先生。
「・・・しばらくって、どのくらいですか?」(私)
「ん~・・・2~3週間」(先生)
「わはははは」(私)
「わはははは・・・・長い?」(先生)
「・・・イエ、大丈夫です」(私)
正直、長いのかどうかも分からないです、はい。

「痛みを感じるような激しい動きじゃなければ、歩いたり運動するのはかまわない」
と言われたので、そろそろウォーキングを再開しようと思います。

そうそう、最近、夫がジョギングシューズを欲しがっていて・・・
夫も整形外科デビューが近いんではないか?と思う今日この頃です。
[PR]
by morizo2006 | 2008-01-29 21:19 | ジョギング&ウォーキング
<< 1Kgの重み 休足中のお買物 >>



sirrus&BROMPTONで   自転車散歩
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30