あかいろsirrusに乗って

<   2008年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

1Kgの重み

ウエイトで<日常筋トレ>始めました。

f0113802_18113457.jpg







両足首にウエイトを着け、椅子に浅めに腰掛けて、反動をつけないように
ゆーっくり脚を上げ下げします。
スポーツクラブのマシンのようにはいきませんが、
それでも20~30回動かすと、太ももアタリに効いてくる。

ウエイトの重さは片側500g、両脚で1Kg・・・
これって軽くないかな?と思いましたが、今の私には十分でした。
手首に巻いて運動し、二の腕の引き締めにも。

ためしに足にウエイトを着けたまま室内を歩いたり、家事をしてみましたが、
これははっきり言って、ジャマ・・・。
でも、1Kg体重が増えるってこんな感じなんだ・・・と分かりました。
ズッシリ!です。
太ったとしても、実際には足首にお肉が1Kg付くわけではありませんが、
とにかく1Kgって重い!・・・ことを実感。

脚の調子は、ウォーキングはOKですが、ジョギングはまだ無理そうです。
[PR]
by morizo2006 | 2008-01-31 18:37 | ジョギング&ウォーキング

病院レポート

今日、膝を痛めてからは初めてジョギングシューズを履きました。
それで病院までウォーキング・・・って、
足は良いのか悪いのか?どっちなんでしょー?

病院(整形外科)までは往復7Kmくらい。
歩くのは大丈夫ですが、膝の痛みは完全に取れたわけではありません。
過去に膝を痛めたことがないので、判断が難しいのですが、
1週間以上経つので、最初の診察通りたいしたことがないのなら、
もうちょっと回復してもいいんじゃないかな・・・?
と思うこともあり、今日は先生に
「思ったより直りませんが~」と、心の声そのままの感想をぶつけます。

触診のあと、今回は炎症を抑える注射を関節付近に打ちました。
ぶちゅ。
またイタイ、イタイ、と頭をバタバタする私・・・
うーん、痛みに弱いことを披露しているようで不安。
そこから判断して、
<これしきのことで痛がるとは・・・膝が痛いのも、どうせたいしたことないに違いない>
と判断されたらどうしよう?
そうなるものかと、繰り返し「膝が痛いなー」と訴える私。

「morizoさんは、お子さんとジョギングしてて膝が痛くなったんだっけ」
「お子さんはいませんが、ジョギングしてて痛くなったんです」
「ああ、お子さんは関係なかったですか」
「はいっ、お子さんはナシです」
<お子さん>が膝の痛みの原因に関わってくるの?と思い、完全否定しておきます。

「運動で膝を痛めることは、脚の筋力不足が原因のことが多いですから・・・」
・・・<お子さん>は話のとっかかりだったようです。
「筋力をつける運動を指導しておきましょう!」
エ、先生が?(←心の声)

<おじさん>か<おじいさん>かと言われれば、<おじいさん>のゾーンに
入っているであろう先生とは別の、若いリハビリ担当者が紹介されました。
こういう人を<理学療法士>というのでしょうか?
金曜日に筋力トレーニングの指導をしてもらうことになりました。

「しばらく様子みて、それでもあんまり痛いようだと、MRI」と先生。
「・・・しばらくって、どのくらいですか?」(私)
「ん~・・・2~3週間」(先生)
「わはははは」(私)
「わはははは・・・・長い?」(先生)
「・・・イエ、大丈夫です」(私)
正直、長いのかどうかも分からないです、はい。

「痛みを感じるような激しい動きじゃなければ、歩いたり運動するのはかまわない」
と言われたので、そろそろウォーキングを再開しようと思います。

そうそう、最近、夫がジョギングシューズを欲しがっていて・・・
夫も整形外科デビューが近いんではないか?と思う今日この頃です。
[PR]
by morizo2006 | 2008-01-29 21:19 | ジョギング&ウォーキング

休足中のお買物

スポーツ用のバッグを買いました。
休足中なのに・・・いえ、休足中だからこそなのです。(?)

パタゴニアのライトウェイトトート。
f0113802_20482559.jpg







名前の通り、とても軽い素材でつくられたバッグ。
トートバッグですが、バックパックとしても使用可能。
ショルダーストラップは、背中のポケットに収納できます。
これにウェアとかシューズとか入れて、マラソン大会に行かなくちゃ、・・・いつか!(笑)

ショップスタッフに「ポケットに本体を収納できます」と説明されたので、やってみました。

f0113802_2054032.jpg
  芯を取って、前ポケットをひっくりかえして
  クルクルと収納。
  かなりギュウギュウですが・・・
  コンパクトになりました。



旅行のとき、これをスーツケースにポンと入れておけば、たくさんお買物しても大丈夫、
そんな使い方もできそうです。

このバッグ、スタイリストのソニア・パークさんが、海外旅行時の
機内持ち込みバッグとしてオススメされてました。
軽いし、たくさん入るし・・・そして、空港で荷物を受け取るとき、
バックパックにすると両手が使えてとても便利なのだそう。

スポーツ・アウトドア用として、今まではマリメッコのマツクリという
布のトートバッグを使っていました。
でも、布素材って、思い切って使えないのが気になるトコロなんです。

ライトウェイトトート以外に候補にしていたのが、レスポのオーバーナイター、
柄はバニーヴィル・・・うさぎちゃん!

f0113802_21122575.jpg


  ←この白とブルーの模様はうさぎ。
   すごくかわいい!



でも、スポーツ系バッグは夫と共有できるものを買ってきたので・・・
これはかなり難しいかな・・と思い、ライトウェイトトートに決定。

“うさぎちゃん”では、夫のルックスから変えなくてはイケマセン。
[PR]
by morizo2006 | 2008-01-25 22:44 | 日日雑記

レーザー治療

今日は整形外科へレーザー治療に行きました。
レーザーを患部に当てることで痛みがやわらぎ、治療を促進する・・・というもの。

症状によってレーザー照射時間が決められています。
私の膝は「3分間」。
直径15mmほどのレーザー照射器を、15秒毎に少しずつずらしながら
患部全体に当てます。
機械の操作方法を教えてもらい、患者が自分で行う治療です。

2回目ですが、レーザーの効果は・・・ イマイチ分かりません。(笑)
まぁ、劇的な変化があったら、それはそれでコワイですけど。

膝の痛みを調べるうちに、あるジョガーさんが私と全く同じ症状で通院したことを
ブログに書かれていました。

・膝の内側が痛い。
・整形外科でレントゲンを撮り診てもらったが、医師には「あまり問題ない」と言われた。
・でも実際は痛みがあり、問題ないとは思えない。

というもの。 同じだ~!
で、そのジョガーさんは結局、「足の筋力不足」というところに原因を見出されたようで・・・
お、おんなじだぁー・・・。

痛みが引いたら、まずは筋力アップです。
外を走る前に、スポーツクラブのトレッドミルでジョギング&ウォーキングというのも、
脚にはいいんじゃないかと思う、
そして2月の寒さにもいいんじゃないかと思う(ブルブル)・・・今日この頃。

そうそう、病院へは自転車で通っていますが、自転車ではほとんど痛みを感じません。
自転車は脚にも優しい乗り物なんですね。
[PR]
by morizo2006 | 2008-01-24 17:15 | ジョギング&ウォーキング

ジョーバでどう?

ジョギング&ウォーキング、丸4日お休み中。
せっかく身体が慣れてきたのにまた元に戻るのかと思うと、残念です。
それに、ダイエットも心配。

足がお休み中なら、せめて上半身だけ運動できないかしら?と思い、
またまたスーパーの家電コーナーでNational「ジョーバ」に試し乗り。
と言っても、そこでフィットネスしているわけではありませんよっ。試しです、試し。

私のお気に入りは、手綱のないタイプ。 ジョーバフィットEU6310

f0113802_19103360.jpg







すべてのメーカーを試したわけではありませんが、試した中では、
「ジョーバ」の動きは穏やかでとても滑らかです。
それにこの動き、乗ってるとなかなか愉快、愉快!
子供の頃に乗った遊具を思い出します。

「愉快~?そうかぁ?」と、ジョーバ真っ向否定派の夫。
「だいいち、あんなもんがリビングにでーんと置いてあるのは良くない」
確かに・・・。
「飽きたらどーするんじゃ」
確かに・・・。
「それに、ジョーバは高い」
そうでした。
「効くのか?」
・・・そう言ってますケド。

私、東京体育館にジョーバが置いてあるらしいというウワサを聞きました。
想っていると向こうからウワサがやってくるのね。(?)
「ほんとにあるのかなっ?」(私)
「あるかどうか、平日に一人で見てくれば?」(夫)
ほんとーにジョーバに興味ないのね、夫。

ジョーバ・・・飽きるほど乗ってみたい気もする。 ←そこは家電コーナーではなくて。
[PR]
by morizo2006 | 2008-01-22 19:41 | 日日雑記

整形外科へ

土・日・月と休足日を過ごしています。
膝に痛みを感じたので、ジョギングはお休み。

いつもは右膝が弱いのに、今回は左に痛みがきました。
こういう場合、回復にはサポーターを付けた方がいいのだろーか?
サポーターってどう選べばいいの?
近所の整形外科の診療案内に「スポーツ障害」という文字を見つけ、
行ってみることにしました。

「整形外科」、人生でたぶん2回しか行ったことないかも・・・。
子供の頃と、4年前。
4年前は「腰痛」で診察を受けました。
痛みの原因は不明。思い当たることがありません。
だから何かよからぬ病気の始まりじゃないかと、とーっても不安でしたが、
レントゲンには特に異常なし。

「湿布貼って様子を見て」と先生に言われても、それに安心するどころか、
「せ、せんせいっ、でも私、腰が痛くなる原因が思い当たらないんですっ。
 どうしたらいいんでしょうかっ」と食い下がる私。
先生、しばらく考えて、
「んー、これと言って思い当たることがなくても、加齢もありますからね
「は、かれい・・・?(って加齢?) ですか?」
「ええ、まぁ大事には至らないと思いますので」 

先生の予告通り、湿布貼って4~5日うちに直りました。

今回の膝の痛みもまた、何かよからぬ病気の前兆ではないか!?と、
得意の大げさな不安を抱えて整形外科を訪ねました。
でも、触診した後レントゲンを撮って、特に異常なし。

「でもっ、痛いんですよ、階段下りたりとか、そういうのがっ」と、また痛い痛いと訴える私。
「先生、サポーターとかした方がいいんですよね?」とさらにたたみかける。
「それ、走るときのこと?」と先生。
「それもそうですけど、回復までも含めて」
しばらく間があって。
「morizoさんね・・・、まぁ、回復の為にサポーターつけるほど、なんというか
診たところそこまでひどくないんですよ」
はぁ?
「もっとね、年取ってたら別ですけど、あなたまだ若いし
 あ、もしつけるなら、冬は保温のサポーターでもしたらいいんじゃないですか」
はぁ・・・。

私は・・・「加齢」なの? 「まだ若い」の? 
中高生の頃、親の都合で「もう大人なんだから」と「まだ子供でしょ」を
巧みに使い分けられていたことを思い出しましたヨ。

私は納得してない顔だったのでしょうか、
「でも、早く直して、また走りたいわけですよね。じゃあ注射しときましょう!」と先生。
ちゅちゅちゅちゅちゅちゅちゅ・・・・ななななななな。(心の動揺)

「・・・注射は何の注射ですか?」と急に引く。
「ヒアルロン酸注射、関節に打ちます」(先生)
「それ・・・痛いですか?」(私) ←注射の心配より膝の回復では・・・?
「そりゃ注射だからちょっとは痛いでしょうよ」(先生) ←ごもっともです。

ぶちゅ。
膝の外側から注射針をさして液を注入。
「先生~、痛いのは膝の内側ですケド・・・」
「・・・注射は別に痛いほうから打つわけじゃないのっ」

針を刺したときと液が入っていくとき、痛かった。
またしても大げさに痛がる私を、看護士さんが見て笑ってました・・・。
町の病院の看護士さんは、実の親より容赦ないです。

膝の痛みを和らげるために、しばらくレーザーを当てに通院したらどうか?と言われ、
ハイ・・・アリガトウゴザイマシタ・・・と、診察室を出た私。
まさか注射をするとは、予想してなかった。 それにレーザー・・・。
いや、なにはともあれ、大したことないみたいでヨカッタではないか。

・・・走るのはもうちょっとお休みです。
[PR]
by morizo2006 | 2008-01-21 17:23 | ジョギング&ウォーキング

フォームを意識して

今日のジョギング&ウォーキングは、
1Kmウォーク 2.5Kmジョグ 1.5Kmウォーク 3Kmジョグ 1Kmウォーク
合計9Km というメニュー。

ちょっとずつですが、ジョグの距離が伸びています。
今月中に5Km続けて走れるようになればいいな・・・。

ランニング本を読んで、フォームで気をつけたことは

・踵から着地する
・姿勢はやや前傾
・腰を高い位置に保つ
・腕は90度に曲げ、意識して後ろへ引く

「腰を高い位置に」というのは、実は私はイメージがつかめないのですが、
いちおう意識して走ってみました。
あと、呼吸では、ハーッと強く息を吐き出すよう意識しました。

ジョギングは、女性のスポーツとして人気が高いようですね。
女性向けのジョギング本も多いし、一般のファッション雑誌にもとり上げられたり。
(・・・うーん、自転車との差を感じます)

オシャレでスタイリッシュに走る女性を「美ジョガー」と言うそうです。
美人+ジョギング?

うさぎの飼い主の世界では、うさぎの散歩のことを「うさんぽ」と言います。
うさぎ+散歩。

「美ジョガー」と聞いて、「うさんぽ」を思い出すとは・・・うさ飼いならではです。
あ、でも、散歩を好むうさぎは少数派です。
「うさんぽ」をするうさぎ、私は今まで2回しか見たことありません。

ちなみにウチのうさぎは、「うさんぽ」どころか、隣の部屋にも行きません・・・。
[PR]
by morizo2006 | 2008-01-18 18:06 | ジョギング&ウォーキング

BROMPTON 横浜へ行く

1月16日(水) 
最寄り駅から電車に乗ったのはam10:00。
平日の東京、ラッシュアワーを大きく避けて出発です。

f0113802_14372337.jpg

 日本橋駅で乗り換え。
 スーツ姿の人たちが足早に行きかう間を、
 11.5Kgのヘンな荷物をかかえた私が、ヨチヨチ歩きます。
 都営線のホームで、京浜急行直通の快速電車を待って、
 何本か見送りました。




電車は、思ったよりもずっと空いてて、ホッ・・。一番前の車両、そのまた一番前に座り、
BROは膝の前、運転席を仕切る壁にぴったりつけて置きます。

京急横浜駅に到着し中央口から出ると、横浜在住のSちゃんがCOLNAGO em と
待っててくれました。 「おーい、こっち~」。

さっそくBROMPTONを広げて、さあ出発と思いきや、そこで立ったままトーク。
トークですよ・・・なんせ女2人旅ですから、まずはトークから。

で、いいかげん出発です・・・。

f0113802_1572186.jpg

この日は暖かくて風も穏やか。気持ちいい。

f0113802_14572171.jpg

BRO&em 記念撮影。

いくらも走らないうちに、赤レンガ倉庫でランチを食べて、食べながらまたトーク。

f0113802_14594028.jpg

お腹いっぱいになると眠くなるね・・・と言いつつ、本当にウトウトしないうちにGO。

<横浜ポタリング Part1> は、観光スポット巡りです。

f0113802_151974.jpg

横浜駅からスタートして、赤丸をつけたトコロとその周辺をウロウロ。

f0113802_1585684.jpg

<港の見える丘公園>への坂道、BROMPTONでは上がりきらず、
遠ざかるemを見ながら・・・一人押し歩き。それが一番疲れたかも・・・。

f0113802_1510666.jpg

中華街では中華菓子を買い食い。
タルトにプリンのようなものが乗ったお菓子を食べる。

店先で食べていると、お店のオバチャンに「どっから来たのォ?」と話かけられました。
Sちゃんが「私は近くだけど、こっちは東京」と言うと、
「へぇ、東京からどんな道通って来たの?」とオバチャン。
「・・・でんしゃ、です」と私。
「ええーっ! 電車に自転車を~!?」
オバチャンにおどろいてもらえました。
この自転車は小さく折りたためるんですよ、なんて、見知らぬ人ともしばしトーク・・・。

その後スタバに入って、コーヒー飲みながら、またトーク。 トーク・・・。
これでは、横浜にランチ&お茶&おしゃべりをしに来たようです。
走り足りないねと言い合いながら、(←当然である)
「どこか行きたいとことか、買いたいもの、ない?」とSちゃん。
買いたいものねぇ・・・「あ、ネックウォーマー買いたい」と私。

Sちゃん:「ヨシ、アウトレットに買いに行こっか」
私:「え? これから八景島までっ?」
Sちゃん:「八景島の手前だよ、わりと近くだよ」

で、<横浜ポタリング Part2> は、

f0113802_15341333.jpg

357号線を走る、走る、走る、emの後を走るBRO。
スピードに乗ると、速度は25Km/hくらいでしょうか。
信号で止まったら、前を走るSちゃんに「もっと速い方がいい?」と聞かれました。
「エッ・・・いや、そこまでにしといて・・・」

目的のモノ、買いました。モンベルネックウォーマー ¥1.350ナリ。
それ、わざわざ横浜で買うモノ?という疑問はさておき・・・
夕暮れの鳥浜、ぐっと気温が落ちてきて、買ったばかりのネックウォーマーを着用。

Sちゃんもお買物をし、2人でちょこっとウィンドウショッピングをしたら
お腹が空いてきました。夕飯を食べて帰りましょう。
どこで食べる? 横浜駅周辺と違ってあまりお店を選べそうにない。
Sちゃんに挙げてもらった候補は、
「アウトレットの中にあるマズいパスタ(・・Sちゃん評)とか、新杉田駅前の王将とか」
「・・・じゃあ王将」と私が言うと、
「ほんとに王将でいいの~?」って、その選択しかないじゃない・・・。
あとはマズいって・・・。

餃子の王将・・・15年ぶりくらいでしょうか、入るの。
サイクリングでヘアスタイルが乱れてても、化粧してなくても、
そんなことちっとも気にしなくていい、いいトコロだ・・・。

帰りは京急杉田駅から輪行です。Sちゃんも「近くの駅まで電車に乗っちゃおう」と、
emを輪行バッグに入れます。
Sちゃんのバッグ、前輪だけ外して入れるタイプで、知らない人が見たら
サーフボードを持っているのか?という長さ。
それをかついで、一昨日は三浦半島へ輪行したそうです。 パワフル。

Sちゃんと別れ、途中で都営線直通の快速に乗り変えます。
日本橋までは、電車はラッシュと逆方向。
BROMPTONを持っていても大丈夫でした。

行きは最寄り駅から電車に乗りましたが、帰りは日本橋から走って帰ることに。
今日の走行距離、BROMPTONにサイコンは付けていないので
正確な距離は分かりませんが、Sちゃんのサイコンをもとに考えると・・・
帰りのひとっ走りも入れて、たぶん45Kmほどのサイクリング。

BROMPTONでは、今までで一番長く走った日、でした。
[PR]
by morizo2006 | 2008-01-17 16:15 | ポタリング

鍛えるべきは

昨日ランニング本を買っておきながら、今日は自転車。
あっちに手をだしたらこっちも気になる、
だったら一日で両方やればいいのにねーって思うけど、それはムリ・・・。

f0113802_19151144.jpg









年が明けてから、まだ自転車で荒川を走っていませんでした。
天気はいいけど・・・とっても寒かった。
20Kmほど走ったら、もう手足がコチコチ。特に足先が寒い。
シューズカバーって暖かいのかな?

明日は、BROMPTONで初・電車輪行の予定。
今夜は寝る前に明日の予行演習・・・
チョット輪行袋をかけてみようかな。(←遠足気分です)

我が家にBROがやってきて1年、ようやくBROを担ぐ日が来るとは・・・
ああ・・・鍛えるべきは、脚より腕と背筋だったかも、です。
[PR]
by morizo2006 | 2008-01-15 19:46 | 自転車 その他

完走できる!

今日は丸の内oazoの丸善で本を物色。
丸善のような大きな本屋さんも、近所の小さな本屋さんも、本屋さんは大好きです。

こんな本、買いました。

f0113802_22402218.jpg
 ランニング美人、サブタイトルは「誰でも完走できる!」。
 誰でもナニを完走できるのか、
 読者の想像にお任せするところが好きです・・・。
 
 本の帯は有森裕子さん。



最近、ジョギング&ウォーキング熱にかかっている私ですが、一つ問題があります。

私は右膝が弱いのです。
身体のクセかゆがみか、過度な負荷がかかると、右側の膝だけが痛くなる。

自転車でも、最初は痛むことがありました。
sirrusのサドルの高さと位置を何度か調整して、走り慣れたこともあり、
今ではsirrusなら何十キロ走っても膝が痛むことはありません。

でも、BROMPTONでは、たまに痛みを感じることがあります。
BROで街中を走るときは、安全のため少しサドルを下げていますが、
それも原因の一つでしょうか。
ママチャリよりもずっと走れるもんだから、そのまま長く走ってしまうことも。
そんなとき、ちょっと膝が痛みます。

ジョギングでも、もうすでに「あ、ちょっと痛いなぁ・・・」と思うときがあります。
ゆっくり慣らしていくことと、
早く体重を落として、足への負荷を軽くしなくちゃいけませんね。
そして、フォームを改善して無駄な動きをなくすこと。
そのための本、「ランニング美人 誰でも完走できる!」です。

3月に荒川河川敷で「荒川市民マラソン」が開催されますが、
私、5Kmの部に参加しますっ。

なんで5Kmかというと、荒川市民マラソンは、42.195Kmの
フルマラソン以外は5Kmの部しかない。 なので、迷うことなく5Kmへ。

・・・本のタイトル、勝手に変えます。
「ランニング美人<morizo>  オマエでも<5Km>完走できる!<たぶん>」
[PR]
by morizo2006 | 2008-01-14 23:30 | ジョギング&ウォーキング



sirrus&BROMPTONで   自転車散歩
カテゴリ
以前の記事
☆プロフィール
名 前 / morizo
性 別 / 女性
住まい / 東京都
自転車/ sirrus
       BROMPTON
職 業 / うさぎ飼い

****************
☆自転車つながりblog
sirrusでまったり
arakawa photo
合言葉は「自転車!」
冬の虹
お尻が痛ーい

****************
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧