あかいろsirrusに乗って

<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

どこに並ぼう

ここ1週間くらい、鼻がグズグズしてて、あー風邪ひいたーと思っていましたが、
私以外にも、「最近なんだか鼻が・・・」と言うのを聞いて思いました・・・
あれ?もしかして何か飛んでる?何かの花粉が?こんな季節に??

私はそれほど重度の花粉症ではありませんが、
春先は・・・去年は2~3月頃、グズグズ反応しました。
薬を飲むこともありますが、アレルギーの薬はとてもキツイので、
ほとんどガマンしてやり過ごします。

長年、重い花粉症とアレルギーに苦しんでいる友人は、
花粉症界ではとても有名な耳鼻科(・・・とは友人の表現)に通っているそうですが、
人気の病院で、診察に3時間待ちはアタリマエなのだそうです。
なんだか別のところが悪くなりそうな話ですが、
その病院「やっぱりいいことはいいんだよ・・・」だそうな。

さて、今日、私は有楽町に寄ったのですが、
先月「有楽町イトシア」ができて、中央口付近の景色が随分変わりましたね。
地下のショップで買いたいものがあったので、ビルに入りました。
月曜日だというのにすごい人。
「クリスピー・クリーム・ドーナツ」も長蛇の列。
食べたことありませんが(なにせあの列ですから・・・)すっごい美味しいのかな?

そして、有楽町の交番横の宝くじ売り場にも長いながーい列が。

耳鼻科とドーナツと宝くじだったら・・・私は宝くじに並ぶかな。
3億円あたったらどうしよう?という想像に、ほんのり体温が上がる気分。

でも、どこにも並ばずに、真っ直ぐ地下鉄への階段を下りていきました。
[PR]
by morizo2006 | 2007-11-27 00:57 | 日日雑記

略してウサピ

人に「うちの旦那、トヨエツに似てるんだ~」とか言われると、
あー、そーですか、と目が細くなってしまいますが、
“ペット自慢”には割合寛大なワタクシ・・・

なぜなら、うちのうさぎはブラッド・ピット・・・ブラピに似ているからです。
ニックネーム(?)は、ウサット・ピット 略してウサピ!
(・・・本当の名前は別にあります)

ちなみに、夫はニャロメに似ています。

うさぎがブラピに似ているという話、夫の反応は
「エ・・・?ブラピに似てる?・・・の?か?」
目が細くなっていました。

以前、人が
「うちのうさぎはスマップの中居くんに似てる」と言うのを聞いたことがあります。
他にも
「うちのはあゆに似てる」とか「エビちゃん」だの、
「飼っているカエルは氷川きよし似」とか、
みんな、けっこう言いたい放題ですが・・・、
なんちゅうても、うちはハリウッドスターじゃけんな。

ニャロメに、おやつ(大根の葉っぱ)をもらうウサピ。

f0113802_2236933.jpg
[PR]
by morizo2006 | 2007-11-24 22:49 | うさぎ

人生「初」いろいろ

10日ぶりにパソコンに向かっています。
しばらく自転車から離れていたので、このブログも休憩してました。
病院に通っていたので・・・体調をみて、もう少し自転車はお休みしそうです。

ということで、sirrusもBROMPTONも冬眠中(?)なのですが、
今朝、フト玄関を見たら、私のBROちゃんのハンドルに
何かが入ったスーパーの袋がかかっていました。
中をあけて見たら、ビニール系のゴミが入っていた・・・。
BROちゃんに燃えないゴミをかけておくとは・・・夫の仕業やな。
安心してねBROちゃん、燃えないゴミの袋は夫のRSR2のサドルにのっけとくからな。
フン。

さて・・・
最近、人生初の経験をしました。
実はたいしたことではありませんが・・・、家でダウンコートを洗ったこと。

ダウン素材はクリーニングに出すものかと思っていましたが、
去年、パタゴニアでダウンコートを買ったとき、スタッフの人に
「家でダウン用の洗剤で洗った方がいいですよ」と勧められ、
(ドライクリーニングでは、ダウン素材が持っている油分がおちやすくなる・・・
 というような説明を受けました)
シーズンが終わった今年の3月頃、じゃあ・・・いっちょダウンを洗ってみるか!
と思ったものの、おそろしくて今まで洗っていませんでした。
だって・・・失敗したらどうするの?

で・・・春が来て、夏が過ぎ、晩秋となった今・・・ようやく決心しました。
もうすぐダウンの季節じゃないか。
洗おう!

パタゴニアのスタッフには手洗いを勧められましたが、とてもじゃないけど
洗面所で洗えるようなサイズではない。
浴槽で手洗いだろうか?(想像する)
そりゃムリ(ブルブル)
よっしゃ、思い切って洗濯機の「おうちクリーニングコース」(弱水流)で洗ってみよう。

結果、洗えました。
何の問題もなく。

ただ、「おうちクリーニングコース」は、すすぎ時間が短いので、
洗剤の匂いが残っており、すすぎだけもう一度かけなおしました。
ダウン用洗剤は、合成洗剤不使用のNIKIWAX DOWN WASH (¥1.050)
を使いましたが、なんか・・・匂います。
その匂いは「香り」ではアリマセン。

その後、浴室乾燥機でかるーく乾燥すると、ふわふわに。
洗剤の匂いも残っていません。
あー、冬に間に合ってよかった。そして、なにより無事に洗えてよかったよ。

そうそう、一昨日、またしても人生初の出来事に遭遇しました。(これもたいしたことでは・・)
友人に「mixi しない?」とメールをもらいました。
ほほう・・・ほうほう・・・ふんふん・・・mixi ね・・
出した返事は「mixiってナニ?」

私、パソコン使えない会社の部長みたいですけど・・・、
「セカンドライフ」って、定年退職後の人生のことかと、この前まで思ってましたし。

友人に「mixi・・・そっちの体調がよくなったら、詳しく説明してあげるよ」と言われ、
あ、ハイ・・・そうですか。

そ~ですか~、だ。
(負け惜しみだ)
[PR]
by morizo2006 | 2007-11-22 13:36 | 日日雑記

かれこれ3代目

日曜日、有楽町の無印良品へお買物に行きました。

買ったものは、サイズ140cm×200cmのコットン素材のラグ。
これは「3代目 うさぎラグ」です。

うさぎの足には肉球がないので、フローリングの上など
ツルツル滑る場所を歩くのが苦手です。
なので、ウチではうさぎの遊び場所として、リビングのフローリングの上に
ラグを敷いてきたのですが・・・

1代目ラグ、これは私の好みで、デンマーク製の厚地で編目のしっかりした
麻のラグを敷きました。
このラグはインテリアとして好みだったから買ったわけで、うさぎ用というより、
「まぁ・・うさぎも、なんだったらこの上で遊ばせてやってもよかろう」くらいの
気持ちでしたが・・・うさぎにはこちらの事情などおかまいなし。

敷いて数日で、素敵な北欧のラグ四辺にフリンジ(フサフサ!)が出来上がりました。
うさぎがラグの縁をキーッとかじって引っ張り、切れたらぺっと吐き出すのです。
かじって、ペッ、かじって、ペッ・・・ペッ、ペッ、ペッ!
そこらじゅうに撒き散らす綿ぼこり・・・じゃなかった、麻ぼこりと
次々に出来上がるフサフサ・・・。
やーめーてー。

うさぎがラグを破壊し始めるのを最初に見たときは、
お気に入りなのに・・・と、ほんとーに気が遠くなる思いでした。
そもそもうさぎが何かをかじることは分かっていましたが、
あの頃は、何をどの程度かじるのか?平面的なものもかじるのか?
具体的に把握していませんでした。
うさぎは犬ほどに躾けるのが難しく、また習性を怒ってもしょうがないので、やがては
「・・・そのラグ、もう好きにしてエエよ、アハハハハ・・・」という境地に。

1代目ラグを破壊し汚しつくし(←うさぎが)、粗大ごみになってしまった日・・・
2代目ラグを迎えました。

2代目は前回の反省もあって、量販店で安価なラグを買ってきましたよ。
素材だけは天然のものにしようと思い、安い「ジュート麻」のラグ。
価格は1代目の10分の1くらい。

ところが、このラグ・・・失敗でした。
まず、いつまでたってもジュートの匂いが抜けないので、リビングがジュートくさい。
消臭剤を使ってみましたが、素材そのものの匂いな為、イマイチ。
そして見た目には、ラグについたシワがどうしてものばせない。
なんか、いつまでたってもシワシワ。
そしてラグの裏に滑り止めのゴムがくっついているのですが、
考えてみればそれではリビングの床暖房が使えないではないか・・。

まぁ、ゴムについては私の見立て違いなのですが・・・これが決定打になり、
晩秋のこの季節、もう少ししたら床暖房使いたいもんね、ということで、
2代目は役目を終え3代目うさぎラグを迎えることになりました。
(ってことは、匂いとかシワじゃなく、散財は私の失敗のせいなのか?)

3代目は、1代目・2代目の失敗をふまえ、とにかくゴムがついていない、
安価でくさくない天然素材のシンプルなラグを選ぼう・・・と、探した結果、
無印良品のコットン製のラグに決定。
(有楽町の売り場で、ラグをクンクン匂っていたのは私です)

そして、うさぎラグを引退した2代目ラグに、新しい勤務先(?)が決まりました。

f0113802_17424431.jpg

  自転車置き場ラグとして余生をおくります・・・。
[PR]
by morizo2006 | 2007-11-12 18:03 | 日日雑記

ちょっとだけ故郷に帰る

話は前後しますが、先週、1拍2日で実家に帰っていました。
実家と言っても、私が生まれ育った家はもう無く、今は家族各々、それぞれの
生活に合った居をかまえているので、「帰る」と言うより「訪ねる」感覚です。
それにしても、「訪ねた」のは5年振りくらいでしょうか・・・。

妹を訪ねてみると、姪がおっきくなっていました。
中学受験はどうする・・・なんて話題も出るようになりました。
成績の話になると、妹は
「あの子全然勉強しなくて困るの。お姉ちゃんからも勉強しろって言ってよ!」
などと言うではないか。

ぷぷぷ。
上の兄も含めて兄妹3人、親に「勉強しろ」などと言われて、
素直に机に向かったヤツがいただろうか?
特に、妹よ・・・キミはちっとも勉強しなかった。

私が「別に勉強できなくてもいいじゃないねーっ」と姪に言うと、
妹に「そんなこと言わないでっ!ホントに困ってるんだからっ」と睨まれてしまった。
おー、こわっ。
長く滞在するなら色々話もできますが、明日東京に帰る身としては、妹と一緒になって
「勉強しろ~ 勉強しろ~」と合唱して姪に嫌われたくないもんね。

それにしても、兄妹が親になるというのはおもしろいもんです。
彼らの子供時代をよーく知っているから、
子供にあんなエラソーなこと言って・・・と、可笑しくてしょうがない。

f0113802_1926736.jpg

帰る前に、私たちが卒業した小学校を訪ねてみました。
建物はあまり変わっていません。
校庭の広さは、あの頃見えていたようには広く感じませんでした。

今はこの小学校に姪が通っています。
そうそう、あの頃から遊んでばかりだったんだってキミは・・・と妹に言いたい。
[PR]
by morizo2006 | 2007-11-08 19:58 | 日日雑記

来た、見た、走った 100km

昨年12月のブログに、2007年の自転車目標は、①100Km走る ②山を走る 
・・・などと書いた憶えがありますが、
どちらも実行しないまま11月を迎えてしまいました。 
あんなこと書いちゃったっ・・・と、気にはなっていたのですが。

5日月曜日の朝のこと、私はうさぎの世話をしながら思いました。
「今年もあと2ヶ月か・・・ヨシ、今日は天気も体調もいい、
いっちょsirrusで100Km走ったろうやないか」(←気持ちは関西弁)

だいたい、思いつきで行動します。 いつも・・・いろんなことを。

出発は午前10時30分。(少々遅いのは、思いつきだからです)
走るところは、荒川サイクリングロード(←どっか適当な場所で折り返してくる)に決定!
どっか適当って・・・適当。

持って行った食料は、
おにぎり1個  大豆フルーツバー2本  スポーツドリンク1本
ランチは、折り返してきたら北区赤羽あたりで荒川を出るか、鹿浜橋で食べましょう。

出発です。

f0113802_14581898.jpg

          ↑ビニールぐらい取りなさい・・・な、サイコン、0.00Km。

さて、いつものように清砂大橋の下から荒川に入って、4Kmも走らないうちに・・・

f0113802_156353.jpg

          ↑小松川のベンチに座っておにぎりを食べました。
            ・・・残りあと96Km。


夫が一緒だと「ええっ、もう食べるの!?」とか、ウルサイけど、今日は一人。
好きなときに食べてやるぞー、うっしっし。

その後、自転車を漕ぎ始めると、ギアまわりからでしょうか?
なにやらシャリシャリという音が聞こえます。
紙がすれるような、イヤ、もっと固いものがすれるような音。

止まって、スタンドで自転車を支え、クランクを手で回してみますが・・音はしません。
チェーンも問題なさそうだし、ギアの切り替えもスムーズだし、外れそうな部品もないし、
要は・・・原因は分かりましぇーん。

でも走り始めると、やっぱり音がする。シャリシャリ。
どーしようかなぁ?と考えていたら、岩淵水門まで来てしまいました。

f0113802_153752.jpg

万一動かなくなったら、どこかに自転車を止めて後で車で取りにくるとか・・・
前後輪外してタクシーのトランクに乗せてもらうとか・・・いろいろ思いましたが、
考えてみればここは東京の都市部を流れる荒川、外国で立ち往生するわけでなし、
様子を見ながら(←と言いつつ実際は何もしないまま・・・)漕ぎ続けることに。

戸田橋を過ぎたあたり、土手がスタンドのようになっているところで 
大豆フルーツバーを1本食べました。はむはむ・・・。

f0113802_15474563.jpg

                ↑朝霞水門というところを過ぎて

f0113802_1550064.jpg

                    ↑ここはドコかな?   

距離からすると、もう少し走ると秋ヶ瀬公園なのでしょう。
公園で遊びたい気もしますが、夕暮れになる前に荒川を出たいので・・・
河川敷の近くの自販機でお水を補給して折り返すことに。深追いは禁物デス。

f0113802_16101315.jpg

                   ↑50Kmという距離を・・・

f0113802_16103243.jpg

               ↑岩淵まで戻ってきてむかえました。

この頃には、私を悩ませたシャリシャリという音がしなくなりました。
なんで? 近いうちに自転車屋さんに相談しましょう・・・。

すぐ先の鹿浜橋で遅めのランチ、ハンバーグ定食を食べながら思いました。
「あと残り45Kmかぁ~」 

走っていてつらくなったのは、60Km前後と、85Kmを越えてからでした。
60Kmを過ぎたあたりでは、河川敷の向かい風と疲労でスピードが出なくなりました。
試しに思い切り前傾姿勢で走ってみると、スピードが2~3Km/h上がります。
おお、これはいい。
でもこの姿、子供同士がママチャリで競争するときの姿勢に、たぶんとても似ているハズ。
「私は60Km以上走って疲れているんです」と書いたタスキをかけて走りたい。
だからいちいち見た目にかまってられないんですっ・・・。

予定時間を1時間近くオーバーして、荒川サイクリングロードの
ゴール(・・スタートとも言う)葛西臨海公園に着くと夕闇が落ちてきました。

f0113802_16261679.jpg

公園を出てしばらく走ると80Kmを越えました。あと20Kmはどうしよう?
私のライトで暗いサイクリングロードを走るのは危険です。

清砂大橋を渡って、一般道を晴海方面へ向かいました。
もうね・・・85Kmを越えたアタリから、疲れてきて・・・
早く走らないでもいいから安全な道を行くことにしました。(←それは歩道)

ゆっくり走るので、ぜんぜん距離が伸びません。

晴海トリトンスクエア前の遊歩道で、イベントをやってました。

f0113802_16413042.jpg

       ↑花を並べて絵を描いた作品が、通りにずらっと並んでいます。
         花のいい香りがします。


あと10Kmほどを残し、トリトンスクエアで一休みすることに。
本屋さんを見たあと、1Fのスーパーで私は「しょう油」を買いました。
もうすぐ切れるからねっ・・・って、しょう油、何も今買わなくても・・・
と思いつつ、リュックにしょう油を詰め込みます。

トリトンスクエアを出て、晴海を一回りして、家の近くで100.00Km。

f0113802_1650177.jpg

                   ↑これでもう帰れる・・・

帰宅してしばらくは、太ももの筋肉痛に苦しみましたが・・・
お風呂と塗り薬がよかったのか?今日はほとんど治りました。

子供の頃から体力測定は平均かそれ以下のインドア派な私でも、
ちいさな身体でも、ちいさなクロスバイクでも、
レーパンはいてなくても、フラットペダルでも、
両脚を交互に動かしていたら100Km走ってしまいましたよ・・・。

小さく感動して、お・わ・り
[PR]
by morizo2006 | 2007-11-06 17:00 | ポタリング

東京界隈

日曜日、まずは門前仲町から越中島を通り月島へ向かいました。
その後、東京方面へ走り、皇居へ。

f0113802_9225188.jpg


f0113802_9233395.jpg

皇居のお堀でスーイスイ気持ちよさそうに泳ぐカモをよく見ようと、
お堀の縁に立って下を見てみると・・・。

・・・その時、お堀に落ちないよう、私の肩かけバッグのひもを命綱として
夫が後ろから握っていました。
そこまでしてカモを見たいのか?と聞かれると、どうなのかなぁ??
でもどうぞマネなさいませんよう。場所が場所ですので、落っこちたら事です。

さて、お堀の縁から水面を見ると、ミョーなところにミョーな白いものがっ。

f0113802_9231967.jpg

白鳥。

f0113802_92441.jpg


上からではありますが、白鳥をこんな間近で見るのは始めてかも。かわいいな。
お堀の壁に、たぶん穴が開いていて、ちょうど白鳥のオシリが入る
大きさなのでしょうか?
人間で言うところの「下半身」が壁に隠れていましたよ。
そして白鳥は毛繕い中。

私がじっと見ていると、何かいるのか?通りががりのオジサンも
お堀を覗き込みます。・・・すみません、白鳥です。

むかーし、私が歩道脇の茂みの中にいる「ネコの子」を見ていたら、
そこに何かいるのか?と人が集まってきたことがあったな。

白鳥を鑑賞した後、パレスサイクリングを4周ほど走り、日本橋へ。
刃物の木屋さんで私が手芸に使う「糸切り鋏」を購入。

しかし、刃物というものもピンキリというか・・・
私が見た「糸切り鋏」は、安い品ではセール品¥200~高い品は¥10,000近く。
見てないだけで、もっと高価な品があるかも知れません。
私は裁縫を生業にしているわけではないので、「高級鋏 ¥800」という品を購入。 
高級・・・? まぁ、いいや。

その後、オヤツタイムを楽しんで、日本橋のLORO -SLOW SPOTへ。
この季節、夕方5時になると、もう夜の始まりです・・・暗い。

f0113802_9251926.jpg

LOROでBD-1を見て帰ります。(見てるだけ)
いつ入っても、なんとなく緊張するLORO・・・。きょわいっ(怖い)
小さいお店だから?

BD-1 2008モデル<限定品>、塗装はハイポリッシュではありませんでした。
ちょっと勘違い。

街は、11月に入ったばかりですが、クリスマス。

f0113802_9255498.jpg

日本橋から銀座へ走って、勝どき橋を越えると、もう我が家のテリトリー気分。(?)
40Kmほどの自転車散歩、ちょっと走り足りない感じでした。
[PR]
by morizo2006 | 2007-11-05 09:40 | ポタリング



sirrus&BROMPTONで   自転車散歩
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30