あかいろsirrusに乗って

<   2007年 07月 ( 18 )   > この月の画像一覧

チャレンジャー

自転車散歩は春・秋にかぎりますなぁ・・・
とつぶやきたくなる日が続いています。

走ることが目的だと、帰宅後のシャワーを楽しみに走れますが、
どこかへ行ってなにかをしようとすると、
真夏の移動手段としての自転車は悩んじゃうなぁ・・・。

よし、夏休みは「走る目的で走る」ために早起きしようじゃないの。
夏休みって、もう少し先ですけど・・・。

さて、明日はお客さんが来るので、今日の午後は7人分の
お料理を作る買出しに出かけました。
ビール2ダース・・という単位で買うの、久しぶり。
鶏肉も野菜もどっさり買っちゃいます。大家族のお母さんになった気分。

私はメイン料理として「鶏肉のマスタード煮」、つくったことないけど明日出します。
夫は最近覚えた「チヂミ」を作るそうです。

“つくったことない”料理と“最近覚えた”男の料理・・・。

だはは。
[PR]
by morizo2006 | 2007-07-31 19:17 | 日日雑記

タイムマシン

昨日の天気、ちらちら太陽が見えていたのに急に大雨になったり、
止んだと思ったらまた降り出したり、なんとも油断できない空模様でした。

そんな日曜の午後、友人の結婚パーティに出席するべく、中央線の駅で電車を降り、
傘をさして久しぶりに履いたハイヒールでてくてく歩いていたら・・・
会場に着く前から、もー足が疲れてきた。
1日自転車で走っても筋肉痛にならないのに、ヒールはねぇ・・・。

パーティ会場は、小さなギャラリーに併設されたホール。
新郎新婦はカメラマンとアーティストの大人なカップル、
祝福する人たちはどこか浮世離れしています。

f0113802_12451345.jpg


こういうパーティはなつかしい人と会えるチャンスです。
連絡だけはし合うけど、会うのは8年ぶりという友人に会えました。
あんま、変わってないね。
ウン、お互いね・・・。
「変わってない」・・・ホメ言葉にならない場合もありますが、
こういう時にはおおいに活用すべき言葉なのですぞ・・・。

あんまり変わってない私たちと新婦とは、知り合ってからもう20年近く経ちました。
その昔は・・・
ストーンズの初来日、一緒に東京ドームに行った。
ある時は外泊のアリバイに協力したりして。
何故か?光GENJIを聞いていた新婦。
霊感が強い人もいたなぁ・・・。
かっこいいバンドマンと付き合っていたあの子は、
今は名の知れた企業にお勤めの旦那さんと暮らしている。

なんだ、やっぱり、変わってるね。

表参道、伊藤病院の角を曲がるとマンボウズ、その先には・・・
あの頃の私たちがパタパタつけた足跡を見つけに、出かけてみたくなりました。
[PR]
by morizo2006 | 2007-07-30 13:37 | 日日雑記

先に待ってる?

今日はおつかいBROMPTON。
葛西臨海公園まで行こうかと思いましたが、もー暑くて・・・
ただの“おつかい”になりました。

f0113802_1533189.jpg

29日は、午前中は選挙に行って、午後から友人の結婚パーティです。
結婚パーティ・・・久しぶり、そういうの。

そういや、昔よく行っていた居酒屋のご主人が再婚したと、友人から聞きました。
5年くらい前だろうか?奥さんを亡くしたのは。
もう還暦をすぎているであろうご主人、どうぞお幸せに・・・
と思うと同時に、ひっかかることがある。

「ご主人さぁ、病床の奥さんに、先にあの世で待ってるよとか言われてないかしら?
そしたら、前の奥さんと新しい奥さん、あの世でいったいどうしたらいいの?」
友人はしばらく考えて
「そりゃー女将さんもあちらでいい人見つけてるよ」

それは前向きだね・・・。
[PR]
by morizo2006 | 2007-07-27 15:37 | 日日雑記

住めばナポリ

24日火曜日、午後3時・・・梅雨の晴れ間どころか炎天下、
私は目白の住宅街を歩いていました。

蜃気楼を見そうなくらい暑い・・・
すれ違った女性2人が「フライパンの上を歩いているようじゃない?」「ホントね!」
と話していた・・・ほんと・・・フライパンだ・・・。 じりじり。

この日、私は友人の引越しの手伝いに来ていました。

朝8時30分、目白駅からバスに乗り友人宅に向かいます。
窓から目白通りを眺めていると・・・自転車通勤の人、多いね。
路肩を走るママチャリ、クロスバイク、マウンテン、小径車・・・リカベント・・・ええっ!
目白通りで、というより荒川サイクリングロード以外でリカベントを見たのは初めて。

引越しは25日なので、24日はダンボール詰めのお手伝いです。
次々に詰め、詰め、詰め・・・ダンボールの山が出来上がっていく。

「引越し先はここからスグなのよ」と友人。
じゃあお昼ご飯のあと休憩ついでに引っ越し先を見に行きましょう、ということで、
午後3時、炎天下の住宅街を歩いていました。「あちぃね」「・・あちぃ」と何度も言いながら。
「着いた~、ここだよ」
「あー、ほんとだ、歩いて5分くらいだね」

目白というより、椎名町に近い古いマンション。
1人で住むには十分すぎる広さを求めて、すこーし築年数が経っていますが、
3階の角部屋で3面採光、なかなかいいお部屋じゃない。

でも、友人は辛い採点です。

マンションの掲示板を見ると、このマンションの住人に
家族や長く住んでいるお年寄りが多いこと、
新しいマンションにはない独特なコミュニティが出来上がっていることが伺い知れます。
そして見上げると、雲ひとつない晴天、南面のベランダの手すりには、
各部屋色とりどりの布団がびっしりと・・・下がっています。
よーく見ると、共用廊下の手すりにも布団を干してあるではないか。

「共用廊下にまで干すの、どうかと思うけどね、そういう意識」と友人。
共用廊下に布団干し・・・ウチのマンションでやったら、
管理人がすっ飛んでくるだろうな、と思う。
美観と安全のため、ベランダの手すりにも干してはいけない。
でも、このマンションにはここのやり方や独特の緩さがあるのだろう。
部屋を決めるということは、そういう街や住まいの「雰囲気」さえも選ばなくてはならない。

布団や洗濯物を見上げ、不満な様子の友人になんと言えばいいのだろう・・・そうだ、
「ここは・・・ナポリだと思えばいいじゃない!」
「はぁ?」

イタリアのナポリ・・・スパッカナポリとよばれている界隈でしょうか、
公道をはさんだ両側の家から紐を通して、
道の上に洗濯物をひらひら干してあるという写真を見たことがあります。
すごいね、あれ。

「あんた、ナポリ、行ったことあんの?」
「・・・ないよ」

理解しがたいことも、外国に住んでいると思えば、そんなもんかと思うでしょ、
さあ、さあ、帰ってダンボールの続きをしようじゃないの。
[PR]
by morizo2006 | 2007-07-25 14:23 | 日日雑記

再び 谷根千 自転車散歩

22日 日曜日 午後、先週末に引き続き・・・また来てしまいました、谷根千ゾーン。

「谷根千(やねせん)」は谷中・根津・千駄木をさす言葉。私は不動産広告で知りました。
「人気の谷根千 2LDK」てな具合で・・・。

f0113802_14263541.jpg
 今日はココからスタート。「根津のたいやき」

 3匹買って、お店のおじさんに
 「看板撮ってもいいですか?」と聞くと、
 「あ~どうぞ」。 
 じゃあ・・・パチリ。





あつあつのたいやき、店のすぐ裏の根津神社でいただくことにしました。

f0113802_142917100.jpg

           記念写真を1枚撮ったら、なにはともあれ食べましょう。

f0113802_14412913.jpg

                  たいやき接近中・・・がぶ。
                  美味しい!外がさくさくです。

たいやきの後は、自転車置いてしばし散策。
そうそう、ぐるりと池にかこまれた根津神社は「蚊」が多いです。
ゆーっくり散策するには、「虫除け」は必須アイテム。
私がたいやきに食いついている間、蚊が私に食いついていました・・・。

f0113802_14562593.jpg

          神社の唐門へ。すれ違いに初宮参りの家族を見ました。
        女の子かな?生後一月くらい?・・・ほんとにちいさな赤ちゃん!

f0113802_1585914.jpg

         奉納された鳥居をくぐりぬけ・・・さて、次はどこ行きますか?


神社を出て・・・次は冷やし中華を食べました。(食べてばっかりじゃん!)

根津から谷中に行って、時には自転車を押しながら散策していると、
2回目ということもあり、ほんの少しですが町や店の位置関係が分かってきました。
「ここ行ってみよう」
「ああ、ここならこの通りの先」
「2丁目はその先だね」

でも、またどうして・・・この町に惹かれるのでしょうか?

f0113802_15482899.jpg

例えば六本木の「東京ミッドタウン」や丸の内の「新丸ビル」・・・まだ行っていませんが、
そんなにあわてて行かなくてもいいかな、と思っています。
行ってみたいと思うけど・・・食傷気味なのかもしれません。

“都心の上質な日常”とか、“アート”とか、“ラグジュアリー”とか、そういったキーワードで
語られるものはもうお腹一杯というか・・・
私はそのターゲットの中心にいるわけでは決してありませんが、
そこに入っていきたいという憧れも、今はありません。

そういう気持ちは年齢のせい?とも思いますが、そーでもないみたい。
日曜日の谷中の町、お年寄りとおなじくらい、若いカップルもたくさん歩いていました。

なんでこの界隈に惹かれるのか?
うまく話せないので、一言・・・きっと何かがあるのでしょう。
そして、また谷中の町を歩いてみたいと思うと同時に、東京には他にも、
まだ行ったことのないすてきな町があるかもしれない?とも思い、わくわくします。

さて・・・散策に疲れて、またここでコーヒー飲みました。

f0113802_1652749.jpg

  私はホットコーヒー、
  夫はホットミルクコーヒー。

  8月からコーヒー1杯180円に値上げ、
  だそうです。





くねくね曲がった「へび道」を抜けて・・・今日はここで散策オワリ。

f0113802_1618289.jpg

                  そして今日のおみやげは・・・ 

f0113802_18423659.jpg

              丁子屋さんで買った、うさぎ柄の手ぬぐい。

走行距離31Km+徒歩少々、「走るより食べる」自転車散歩でした。


*** 今日の覚書 ***

*さくさく・パリパリ・・・根津のたいやき

*とりみさん、たいやきウマかったです。次はここの「あを梅」食べたい・・・喜久月

*観光案内で見つけました。朝倉文夫氏の彫刻・・・もさることながら、昭和10年築という
 その古いアトリエ・住まいに興味アリ・・・朝倉彫塑館

*今度は徒歩で散策してみたい。千代紙も買いにいかなくちゃ。
[PR]
by morizo2006 | 2007-07-23 17:18 | ポタリング

今週の日課とスペシャル

今日の東京は、雨降るのか?もう降らないのか?迷う1日でした。
結局午後からは降らなかった。

天気とは関係なく、今週の日課は“芋虫とり”でした。
ベランダの植木に芋虫ころころ、たくさんついてしまった。
毎日コツコツ何匹取っただろう・・・20匹くらいかなあ。
こんなマンションの上階にも蛾(蝶?)がやってくるんだ~と
最初の頃は感心していましたが、こうもたくさんいると、ムッ・・・。

ベランダなら外敵もいないし、雨をしのげるし、ちょうどいいと思ったのだろうか?
でも、ワタクシ、割り箸持ったベランダガーデナーが
(ガーデナーつっても、3鉢しかない)始終目を光らせているのだ。

割り箸でね、つまむのよ。
ひょいっとつまんで、外の茂みの上に、芋虫くんをポイと置いてくる・・・
置いてくるというのもいいのか?と思いますが、外は青々茂っているからいいよね・・・?

f0113802_22372956.jpg

 
 いつか恩返しに・・・もう来てくれるな。
 
 




さて今週は、日課とは別に、遅ればせながら社会保険庁に行ってきました。
私も夫も特に記録に問題はなかったのですが・・・

私の年金記録は就職した年から始まっています。
夫のを見ると、きっちり20歳の誕生月に国民年金に加入していました。
そして就職したのちは厚生年金に変わり現在に至っている。
「ご主人はパーフェクトですね」と職員さん。
「あーホントだ」と私。・・・夫婦でもまだまだ知らないことがあった。

私のように就職した年から厚生年金に加入・・・という人、多いと思うんだけど?
ほんとは20歳からなんですよね、義務。
こんなところでも性格の違いが出てしまった・・・と、性格で片付けておこう。
[PR]
by morizo2006 | 2007-07-21 23:09 | 日日雑記

帽子化計画


f0113802_1949485.jpg
 ショップで被ってみたヘルメット、よかったけど・・・
 BELL スウィープR ¥22.890


“ロードレース用ヘルメット”という性能に、残念ながら用はありませんが、
被った感じとデザイン・カラーリング(シルバー/クランベリー)が好みです。
なんでもいいものは高いのね。

ヘルメットに限らずですが(自転車も)
素人目に「これいい!」と思うものって、案外ハズれない。
ハズれないとは、しっかりいい値段がついている、ということ。

いいものは、ちゃんとよく見えるようにできているんだなぁ。
(・・・例外もありますが)

ヘルメットはアタマを守ればなんでもいいじゃない・・・と思う半面、
最近、サイクリング中はヘルメットを被ったままどこでも入っていく私にとって、
これはもう新しい帽子と言ってもいいほどで・・・(?) 
こだわらなくちゃいけませんねっ(!?)

先日「やなか珈琲店」でコーヒーを飲んでいたとき、通りを歩く人と
やたら目が合うと思ったら、ヘルメット被ったまま飲んでた。
最近夫も見慣れてきたのか、自分はマメにぬいでいますが、私に注意をしなくなりました。
「それでいいのかと思って」だと。
[PR]
by morizo2006 | 2007-07-18 20:45 | 自転車 ウェア・グッズ

谷中 自転車散歩

16日月曜日、朝10時過ぎ、東京では震度3ながら、驚くほど長くゆれた地震にヒヤリ。
・・・夕方のニュースで被災地の映像を見ました。早い復興をお祈り申し上げます。

地震のあとしばらく家にいましたが、お昼時には夫と2人、自転車で外出することに。

河口から荒川サイクリングロードに入り、四つ木で出て、
台東区 谷中を目指して走っていたつもりが、あれ・・・? 

街の案内地図を見て隅田川の言問橋の近くにいることに気がつき・・・全然ちがう~!
しょうがないので地図を取り出し(持ってる・・・)、見ながら走ります。

やっと谷中の端っこまでたどり着き、やはり地図を見ながら走ると・・・
私は世田谷区の梅丘に10年くらい住んでいたことがあり思い出したのですが、
地図と実際の町を見比べて感じることが、似ています。
両者とも、戦禍が少なかった地域ということもあるのでしょうか、
実際の道が分かり難いのです。これは楽しくもあり困ったことでもある。
というわけで、途中広大な谷中霊園の中をウロつくことしばらく・・・。

やっと着いた「谷中ぎんざ」

f0113802_1226779.jpg


ここにはいろんな町猫がいますが、通りかかった時は、
みんな誰かにかわいがられていたり写真を撮られていたりで・・・
おヒマそうなのは、資材の中にたたずむ黒い現場監督猫、ただ一匹。 

f0113802_12285181.jpg


私たちはお昼時に出てきて、道に迷って腹ヘリです。自転車を押しながら歩くと、
そぞろ歩きの女性が好みそうなかわいい食べ物屋さんもありますが・・・
私たちは「一寸亭」という中華料理屋さんに入り、ラーメンとギョーザをいただくことに。
かわいくなくてもいいの、お腹空いてるの。 ずずず、ずぞー(ラーメン音)

食べた後も、自転車押しながらしばし散策。
「谷中ぎんざ」にはお惣菜屋さんがたくさん。(買い食いもよかったな)
お肉屋さんのメンチコロッケに長い列ができていました。

そして、谷中にはたくさんの喫茶店があるなぁと思いました。
チェーン系ではない「喫茶店」、そういうのが似合う町。

私たちは、喫茶店ではありませんが、通りがかった「やなか珈琲店」の
「一杯 150円」という看板に惹かれ、店先のベンチでコーヒータイム。

f0113802_12485634.jpg


「やなか珈琲店」は珈琲豆屋さん。
好みの豆を生豆で選ぶと、その場で焙煎してくれるようです。

コーヒーは紙コップに入れて出してくれますが、一口飲んで「お、ウマイ!」
外のベンチ以外にも、店内に小さなカウンターとスツール4脚ほどがありました。
くつろぐのではなく、イタリアのバールみたいに(?)ちょっと飲んでササッと出る感じ。

我々が飲んでいると、birdy乗りのおじさまがやってきてコーヒーを注文しました。
小さな店先に自転車3台、“サイクリンググループ3人組”のような風情です。

この日、谷中に来た目的、実はラーメンでもギョーザでもなく、コーヒーでもなく、ここ。

f0113802_1312175.jpgf0113802_1313446.jpg















「菊寿堂 いせ辰」さんは、千代紙、風呂敷、手ぬぐい等、和小物のお店。
横浜にもお店があり、そちらにはおじゃましたことがありますが、谷中は初めて。
手刷りの千代紙の美しさに、もーあれもこれも欲しくなり・・・夢中。

「今日は自転車だから紙なんてもって帰れないでしょ」という夫の一言で我に返ります。
そうだった。 

千代紙は刷り方で価格の差があるようですが、お安いものだと確か1枚100円台~。
私が気に入った柄は、価格を見ると¥3.990。 額装して飾りたい。

和柄というのは、インテリアに使うと普通は民芸色が濃くなりますが、
柄や合わせ方によっては全然違う姿を見せてくれそうです。

f0113802_13264630.jpg
千代紙の他にも、風呂敷とか手ぬぐいとか、
いろいろ欲しいものがありますが、
手に取るたびに「自転車でしょ」と夫がささやくので
今日のところは、一筆箋と封筒のセットのみ購入。
千代紙とか、いろいろ、
後日電車か車で買いにくることにしましょう。



帰りに、「谷中ボッサ」という、かわいい喫茶店を見つけました。
さっきコーヒー飲んだから、また今度ね。  ところで・・・“ボッサ”って何?

f0113802_13354498.jpgf0113802_133676.jpg

そして、その2件隣くらいに
レトロな喫茶店がありましたが・・・
(ほんと、喫茶店が多い)






こちらのお店、近寄ると、扉にこういう張り紙が

f0113802_13554473.jpg

当分って、3日?1週間?ひと月? 
それとも半年くらいなの?



それは読む人まかせ?




私は当分の間、自転車に乗ります。
私は当分の間、家にいます。
私は当分・・・なるほど、“当分”っていいね。

谷中は、自転車も楽しいですが、歩く速度にちょうどいい町だと思いました。
自転車なら・・・BROMPTONの方がいいかな。
わくわくする町、ぶらぶら散歩にまた出かけよう。

走行距離およそ32Kmの自転車散歩でした。

*** 今日の覚書 ***

*次は買い食い・・・谷中ぎんざ

*豆を買ってみようかな・・・やなか珈琲店

*千代紙買いにいかなくちゃ・・・菊寿堂 いせ辰

*ボッサって何だろう?・・・谷中ボッサ
[PR]
by morizo2006 | 2007-07-17 14:02 | ポタリング

電波時計と都会のオアシス

台風4号通過中の日曜日。

先日買った“壁掛け電波時計”、調子が悪いので、修理に出そうと
またまた新宿にやってきました。

ある日NHK(TV)が7時をお知らせしたとき、フト時計を見ると7時3分前でした。
・・・あれれ?
強制受診スイッチを押してみます。
部屋で位置を変えて押してみる、窓際で押してみる、とうとう外でも押してみる、
きちんと受診しますが、どこでも3分遅れます。 ・・・アカン。
ムーブメントに問題ありなのでしょう。

f0113802_2357271.jpg


新宿パークタワーで「夏の大茶会」というイベントをやっていました。
上の写真は1Fエントランスの風景。
ここでは人もまばらですが、上のイベント会場は賑わっていました。

新宿パークタワーの39F-52Fはパークハイアットホテル東京です。
このホテルの41Fのラウンジは、自然光がさんさんとふりそそぐ開放感ある設計。
まるで空に浮かんだような空間です。

何回か利用したことありますが、
晴れた日の夕方頃、ラウンジでゆっくりコーヒーを飲みながら
空が刻々と変わる様子をながめていると・・・
こんな大都会でもダイナミックな自然を感じることができます。

都会で自然を感じるには高いところに上れ、と言っていた人がいたなぁ・・・。
[PR]
by morizo2006 | 2007-07-15 23:51 | 日日雑記

また、アレですか

雨の土曜日 11:00am バーニーズニューヨーク 銀座店に入る。

何を探しているかと言うと、またしても長靴です。
雨の日長靴を履く、その快適さに目覚め、今度は“オシャレ長靴”を探しにきました。
(オシャレとは、電車や街でOKという意味で・・・)

バーニーズで見た長靴は2種類。
ひとつは手頃な価格でシンプルなデザイン、でも私に合うサイズがなかった。
ひとつは¥20.000超という、これ長靴ですか~?な価格。(ホントのオシャレ長靴か?)

んー、ダメだ・・・

銀座松屋でも見る。
まあまあ気に入ったものがありましたが、価格などに迷いがあり即決できず・・・
じゃー久しぶりにプランタンでも見てみるか、と入ったら、
さっき松屋で見た長靴が40%オフで売られていました。
こういうことってあるんですね・・・。
じゃー、これにしましょう。

f0113802_1951813.jpg
 夫は梅雨に長靴など暑苦しいと思っているようですが、
 私は長靴体質・・・夏でもめちゃめちゃ冷え性です。

 素足にサンダルで出かけて、うっかり雨に降られたら、
 濡れただけでも冷えるのに、
 冷房のきいた店や電車の中では、
 足先が氷のようになります。つらい・・・。


写真でみると、魚屋さんの長靴みたいだけど・・・普通のブーツっぽいんだってば。

オレンジのcrocsと黒の長靴で、今年の梅雨は楽しいものになりそう。
そんな7月は、人生初かもしれません。
[PR]
by morizo2006 | 2007-07-14 19:26 | 日日雑記



sirrus&BROMPTONで   自転車散歩