あかいろsirrusに乗って

<   2007年 06月 ( 18 )   > この月の画像一覧

Chairs!

f0113802_2325080.jpg


ハンス・J・ウェグナー追悼展」を見た。
7月10日まで、新宿パークタワー、リビングデザインセンターOZONEで開催されている。

1950~60年代という北欧家具デザインの黄金時代を代表する最後の巨匠が、
今年の1月26日にこの世を去って、その時代はようやく・・・ひっそりと終わりを告げた。
享年92歳。

日本において、作品としての価値はもとより、商業的に成功したデザイナーとして
稀有な存在と思う。

私の自宅では、ウェグナー氏デザインの椅子を2脚愛用している。
それぞれ1950年と1965年にデザインされ、今も変わらず販売されている。
そんなプロダクトがいったいどれくらいあるのだろう?

f0113802_091619.jpgf0113802_092686.jpg


    I love chairs.
[PR]
by morizo2006 | 2007-06-30 23:22 | 日日雑記

一月ぶり

荒川サイクリングロードを走るのは、ちょうど一月ぶりです。

f0113802_18453083.jpg


午後、天気がうす曇になるのを待って出かけましたが、暑い・・・。
今日は輪行バッグをシートポストにくっつけてきました。
これはスペアチューブの代わりです。
BROMPTONはクイックじゃないし、後輪外すの難しそうだし、私の結論「悩む前に輪行」。

上流に向かって走り、今日は四ツ木でCRを出て、水戸街道を走ります。
ちょっと日差しが出てきて、半袖の腕・・・ジリジリ。

f0113802_1849081.jpg


愛読地図“でっか字まっぷ”に寄ると、ここを左折かな?

f0113802_18555726.jpg

家を出る前に道を見てきましたが、地図そのものは持ってこなかったので、
野性の嗅覚(?)で進みます。

ビンゴ~(・・・って、簡単な道筋でした)

f0113802_18562966.jpg


京成線・お花茶屋駅からはすぐそこ、BROMPTONを買ったショップへ行きます。
ブレーキがきゅうきゅう鳴り出したので、ブレーキパットを調整してもらうのと、
買ってから半年くらい経つので他も見てもらい、必要なら調整してもらいます。
あと、以前ペダルをぶつけて傷つけたところをタッチアップしてもらおう。

待っている間、“ショップオリジナル BROMPTON用カーボンシートポスト”
というのを見せてもらいました。感想は、「あ、カーボン」(笑) 軽い。
うーん・・・BROにはどうなの? 好みに寄りますね。
(興味ある方はショップHPをご覧ください)

あと、ライトを見せてもらいます。
「なかなかBROMPTONに合うと思うデザインがないんです」と相談すると、
「前輪のハブに発電機を入れた・・・ごにょ・ごにょ・ごにょ(←説明聞いても憶えられない)
・・・というライトがあります」と見せてくれました。

前輪の上につけるフロントライト、デザインはちょいクラシカルですが、
ボテッとしてなくてなかなかいい感じ。
操作は、ダイナモライトのように重くならないそうです。
いいかも~と思うものの、前後のライト込みで5万円という価格を聞いて、
「わははは!」・・・お互い笑って話が終わります。
車体の半分だ・・・。
BROMPTON M3R のダイナモライトをつけちゃおうかと思いましたが、まだまだ考え中。

意外とショップに長居してしまった帰り道、一月ぶりだと河川敷の夕日も新鮮・・・。

f0113802_1946211.jpg


ショップまでは往復30kmほど。
30~40Km以上走る予定だと、sirrusで出かけることが多いのですが、
BROMPTONの調整なのでそうもいかず。
でも、それなりによく走るもんだ・・・という感想もまた新鮮でした。
[PR]
by morizo2006 | 2007-06-28 20:06 | 自転車 BROMPTON

ウロウロ再開

猫のなわばりパトロールのような、私の“近所ウロウロ自転車徘徊”が始まりました。

f0113802_1891594.jpg


晴海大橋の上、ここは頂点付近。橋は高い上に揺れるのが苦手。
足元がユラッとするたび、ヒヤリ・・・。撮ったら、とにかくサッサと立ち去ります。

橋の新豊洲側の空き地で、作業着の男性2人が測量をしていました。
今度は何が建つのでしょうか? 
上の写真では、中央付近より右が豊洲。どんどんビルが建っています。

4年くらい前、勤めていた会社の取引先の人が「私は豊洲に住んでいます」と
言ったとき、すごく不思議に思い「またどうして豊洲なの?」と聞きました。

不思議だったのは、彼がヨーロッパから日本に赴任していたビジネスマンで、
そういう種類の人たちは港区界隈に住まうことが多いのと、
当時、豊洲は開発前で、ほんとーに何もなかったから、
外国人の口からその地名が出たことに驚いたのです。
彼は「うーん、やはりミドリが多いところがいい、あんまり車ばっかりでもイケマセン」と
言いましたが・・・豊洲にミドリ?(・・・って緑?)と私は首をかしげたものです。

今思うと、彼の日本語の表現が少々間違っていたのかもしれません。
当時の豊洲は空き地も多く広々としていて、場所に寄っては閑散としていて、空が広く、
そういうあまり人がいない印象を“ミドリが多い”と言ったのかもしれません?

それともミドリとは街路樹のことだったのだろうか?
イヤ、これあながちマチガイではなく、ヨーロッパの都市で街路樹が少ないのは
珍しくありません。でも港区にも街路樹はあるよなー・・・
なんてことを思い出しながら、チマチマ濃いでいましたが、
今日はなんて暑い・・・あつい・・・あづい!!  真夏だ・・・。

日が傾いてから出かけましたが、もういっそ夜ポタの方がいいかもしれません。
この後、あてもなく月島の方をぶらぶらして、帰宅。
久々のポタリング、感想は「暑い」でした。
[PR]
by morizo2006 | 2007-06-27 19:06 | ポタリング

始めたことと、再開したいこと

                 冷蔵庫の中 マンゴのお酒

f0113802_1964579.jpg


              こっちは本物のマンゴ (あの宮崎マンゴ)
 
f0113802_1965227.jpg


どちらも頂き物ですが・・・明日出張から帰国する夫が、また乾燥マンゴを買ってきたら、
マンゴ3部作になってしまう。
以前ブログに書いたことがありますが、なぜか夫は出張のお土産にと
乾燥マンゴをよく買ってきます・・・。 

今週から自転車生活を再開しようと思います。
そう思ったとたん、梅雨らしい天気が続きますが・・・水曜・木曜あたりは晴れそう?
どこへ行こう。
BROMPTONを買った自転車ショップにも行きたいし、普通に自転車散歩もいい。

しばらく自転車から離れていたので、体力はかなり衰えています。
やはり私もビリーに入隊かしら・・・

ビリーはともかく、この頃私が夢中になっているのは、あ・み・も・の。
編み物なんて久しぶり・・・と言うと、前にもやったことがあるような言い方ですが、
小学生の時以来です。 ほぼ人生初。

今までは、手作りよりも完成した美しいものを買うことばかりに情熱を傾けていたワタシ・・・
(もちろんこれからもそうですが!)
でも、ひたすら手を動かしていると、何かが脳から出ているんですよ。(笑)
ランナーズハイにも似た陶酔する感じ・・・これ何が出ているんでしょうね?
もくもくと編んでいると、悩みとか、一瞬忘れます。 (←逃避)


            この雑巾のようなものは、ストールになる予定。

f0113802_19344096.jpg


そうそう、しばらく出番待ちだったcrocsの長靴は、
昨日・今日と近所へのお買い物に履いています。靴下が濡れないのは快適。

タレントの梨花さんが「crocsの長靴欲しい!」と言っているのだそうな。
どれどれ?と梨花さんのブログを覗いてみると、6月23日の記事に
「2色買いだな!! パープルと…黄色無いのかなー」って書いてある。
私が買ったオレンジでも、かなり派手な色だと思っていますが・・・、その2色買い?
私なら、もう1色だと・・・黒かな。ひとつは無難な色を選んじゃう、
こんなところでもタレントさんと一般庶民の違いを感じます。
[PR]
by morizo2006 | 2007-06-25 19:56 | 日日雑記

かもめの車窓から

7:30am 所用の為、久しぶりに朝の通勤ラッシュ時に電車に乗りました。
ぎゅうううう!!  ・・・(放心)

・・・さて、用を済ませて時間を見たら、まだ午前中です。
ふと思いついて、新橋から「ゆりかもめ」に乗ることにしました。これも久々です。

新橋駅で「新交通 ゆりかもめ」という表示を見て・・・
もう“新交通”と呼ぶのも、ちょっとくすぐったい感じです?

ゆりかもめが開通して間もない頃、新橋~汐留はまだまだ開発中で、
整地したり基礎工事したりと、車窓からは、
建設用の重機と広大な空き地ばかりが見えていました。
今ではビルの谷間を走ります。

お台場まではそれなりに混みあっていましたが、
国際展示場正門駅を過ぎてから、車内はガラガラになりました。
私は先頭車両に乗っており、一番前の展望席(?)が空いたので座ることに。
わーい、ちょっとジェットコースター気分。(・・・そんな暴走していません)

通路を隔てて隣に座っているカップルは、東京プチ旅行デート中のようです。
「あ、これがビッグサイト?」
「スゴイ形!」
「ねえねえ、あそこ、東京オリンピック選手村予定地、だって」
「でもまだやるかどうか分からないんだよね」
「あの“がすてなーに”ってなに?」
「なに?」(←東京ガスの科学館です・・・←心の声)
「あ、豊洲ってららぽーとがあるんだって」
「そこってショッピングなんでしょ?結局」
「食べるところもあるんじゃない?」
「どうだろね」
2人のおかげで、終点・豊洲駅まで、私も“ゆりかもめの旅”を楽しめました。

お台場や豊洲は、自転車でよく行くところです。
でも私の住まいから、電車では実はあまりアクセスがよくない。
豊洲駅で降りたものの、さーどうしよう?
自転車ならスイスイですが・・・ウォーキングという距離ではないし。しかも雨の中?

そうそう、今日こそ長靴日和ですが、さすがに電車で都心に出るのに
長靴は履いて行けません。
長靴で行ける場所ってどのアタリまででしょうか?
私は、近所へ買い物に行くアタリかな。2駅くらい先までなら電車に乗るのもOK。

ハンター”の長靴みたいにオシャレ長靴なら、都心まででもOKなのかしらん?
でも1日履く気にはならないなあー・・・なんて思いながら。

結局ららぽーとに入り、ランチタイム。
ヨシ、久しぶりついでに今日は「とんかつ」食べてやる。カロリーも気にするもんかー。
昼間から焼肉行こうかと思っていましたが、さすがに止めました・・・1人だし。

帰りはウォーキング・・・ではなく、電車を乗り継いで帰りました。

おしまい。
[PR]
by morizo2006 | 2007-06-22 21:50 | 日日雑記

目ヂカラ有ります

映画「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」を観ました。

1作目が公開されたとき、職場で、夕方頃にアイメイクがにじんでパンダ目になったり、
目の下にクマのようについてしまったら、女同士
「パイレーツメイクになってるよん」と注意し合ったことを思い出します。

f0113802_21181633.jpg

                  This is “パイレーツメイク” 

昔、キャプテン・バルボッサ役のジェフリー・ラッシュが主演した映画「シャイン」を観て、
これは1996年の映画ですが、心ふるえる思いをしました。
実在の天才ピアニスト、デヴィッド・ヘルフゴットの半生を描いたものですが、
なんでしょう、ピアノものって音色も演じるせいか、すごくひきこまれます。
「ピアノ・レッスン」も1回しか観ていませんが、衝撃的なラストと共に、
今も映画の中の旋律を憶えています。

「パイレーツ・オブ・カリビアン ワールド・エンド」は、おもしろかったですよ。
・・・という以外の感想はありませんが。
[PR]
by morizo2006 | 2007-06-21 21:34 | 日日雑記

何かのマニアですか?

朝のテレビで、ダム・工場・団地、各々にマニアがいることを知りました。
マニア・・・というと違うかもしれません、愛好家?
建っている場所を見て歩いたり、写真を撮ったりすることを好む人たちです。

写真集「工場萌え」という本が紹介されていました。
f0113802_23215763.jpg



 「工場ファンにおくる、工場フォト&ガイドブック」
 だそうです。





テレビを見て思ったのは・・・なにか私にも変わった趣味はなかったっけ?

自転車とか読書は普通だし。ペットも普通・・・平凡です。

あ、そうそう、たまーにですが地図を見るのが好きです。
出かける用もないのに、気がついたら30~40分くらい見入っていることがあります。

f0113802_23102768.jpg
 
愛読書は「でっか字マップ」。
サイズ小さいのに、見やすい。
ポタリングにも持っていくので、実際持っているモノは
雨に降られてシワシワです。




地図好きは時刻表好きだった母の遺伝でしょうか?(テツではありません)
母は時刻表をたどっていくうちに、旅をした気分になれるのだと言ってました。
母のベッドの枕元には時刻表がありました。(・・・寝る前の読書でしょうか?)

鉄道で旅したいとき、母に行き先を言っておくと、
何時に何駅で特急何号に乗り換えるか・・・プランを書いてくれます。
出発時刻によって2、3パターン出てくることもあります。

地図と時刻表・・・親子じゃのう。
[PR]
by morizo2006 | 2007-06-19 23:24 | 日日雑記

女の悩み110番

前の職場の知人から、また近いうちに会いませんか?とメールをもらい、
体調を理由に、もう少し先の機会で会いましょうと返事をしました。

彼女との話のやりとりの中で、私が、退職した会社のHPをたまに見ていると言うと、
彼女にとても驚かれて、私の方がちょっと驚いてしまいました。
「もともと好きだったことを仕事にしたから、辞めたらまた趣味として見ているだけなのよ」
と言いながら、彼女が総務の仕事に就いていたことを思い出し、
同じ会社でも職種の違いで考えも違うのかナと思ったのですが・・・

彼女の「私だったら辞めてまで会社のHPなんか見ない。絶対見ない」という
キッパリした口調から、なにか仕事で悩んでいるのだろうか?
私にそのことを話したかったのだろうか?と思い・・・
でも、それ以上何も聞きませんでした。

それは、言ってもどうしようもないけど言わずにはおられない「メビウスの輪」的な悩み、
彼女の悩みもまたそうかもしれない、という思いがあり・・・。
それとも、やはり話の先を促してみればよかっただろうか。

女性の仕事の悩みの多くは、堂々巡りをします。
思い切ってメビウスの輪を断ち切ろうとして口をはさんだら、
「あなたと立場が違うから」と一蹴されることがあります。
独身の働いている女友達が「結婚している人とは違うのよ」と言いたい気持ちは、
私は結婚が遅い方ですし、ずっと仕事をしていたので想像できます。
でも、「あなたとちがって辞めたくても辞めれないのよっ」という意味の、
いろんな言葉のバリエーションを投げつけられ、今では少々考えてしまいます。

ほんとうにそうでしょうか? ほんとはそれが理由ではないことを分かっているのでしょう?

メールをくれた彼女は、私の退職が社内で公になってから
急に親しく話をしてくれるようになりました。
社内で、特に親しい友人がいなかった、あるいは作らなかった彼女が、
仕事の大変さを分かってくれて、尚且つしがらみのない話し相手を
探していたのかもしれません・・・。
[PR]
by morizo2006 | 2007-06-18 20:03 | 日日雑記

長靴とブラピと?人ごみについて

             日曜日am7:00 東京は今日もスカッと快晴。 
f0113802_17301352.jpg

                  ・・・長靴は出番待ち。 
f0113802_17302250.jpg


昨日、とりみさんにコメントで教えて頂いた“上野サンスイ”へ行きました。
もちろんcrocsの長靴を買いに。
私が電話で問い合わせた時点で、Sサイズはブラック色とチョコレート色以外
全色そろっていたので、ココに決定・・・と、出かけていったわけです。

サンスイは釣具店ですが、お店の入り口にcrocsをディスプレイしているので、
子連れの女性客も気軽に入ってきます。

夫はcrocsコーナーに5秒といられません。 ・・・あんまり興味ないから。
「ホラ、これが、きみがブンブンふりまわしていた釣竿だよ」
ちょいちょい、と店の奥から呼ばれて行って見てみると、釣竿¥45.000ナリ。
値段を見たものの、高いのか安いのか、いい釣竿なのか、
それとも私にはテキトーなものを与えていたのか、さっぱり分からず、
「へえ」

それに、「ブンブン」とは失礼な。
ブラピのように、優美な弧を描く私のフィッシングを・・・   だはは。
(映画 リバーランズスルーイット)

夫は、上野アメ横や御徒町界隈を歩くのを好みます。
スポーツショップ、食べ物屋、小さな店舗が軒を連ねる路地、途切れない人の流れ、
あふれるモノ、街の匂い・・・。

私は、どこでも人ごみが苦手です。
なんというか、流れに身を任せて・・・みたいな散策ができない。

しかも昨日は、30分も歩けば蜃気楼を見るような暑さでした。ホケー。
アスファルトの照り返しで、気温はいったい何度まで上がっているのでしょう?真夏だ・・・。

そして人ごみを歩くと、たまーに思い出すのは、まだ10台の頃のこと・・・
東京に来て、初めて渋谷駅前のスクランブル交差点を渡ったとき、あまりの人ごみに、
あとで家族に「今日は渋谷でお祭りか何かがあったみたい」と話しました。
人口密度の低い土地からやってきた、チビの迷い猫のようだったワタシ。
お祭り・・・
もちろん、お祭りなど行われていたわけもなく、
渋谷の雑踏もやがて見慣れた風景になりました。
[PR]
by morizo2006 | 2007-06-17 19:25 | 日日雑記

梅雨入り2日目

なんだか、へんな雲。散り散りになっていたり、ぽっかーんと浮いていたり。
いい天気?なのかなあ・・・へんな天気?

f0113802_19174265.jpg


私は、いつからか朝日よりも夕日が見える部屋が好きになりました。
朝が苦手。ボーッとしているうちに、朝日はあっという間に頭上に行ってしまうのです・・・。

f0113802_1910071.jpg



ここ3~4日ほどは寝たり起きたり、調子がいい時間はブログを更新してみたり、
本を読んでみたり・・・あまりよくなかった。

ハリウッドの大物映画プロデューサー、ジェフリー・ブラッカイマー氏がインタビューで
「私は1日18時間くらい働いているヨ!いつも仕事のことを考えているのさ」
と言っていましたが(もちろん英語で)
ジェフリー・・・ワタシ、1日18時間くらい寝てました、この4日間。

そうそう、寝ているうちに体重が1.5Kg減りました。
かつて、あんなに「ダイエット、オー!」とはりきっていても変動なかったのに。
あん・・・?

今日は朝から所用を済ませ、午後、やっとすっきり部屋の掃除をしました。ふぅ。
掃除の合間に空をパチリ。これでも今日は梅雨入り2日目。
[PR]
by morizo2006 | 2007-06-15 19:59 | 日日雑記



sirrus&BROMPTONで   自転車散歩